今日は入学式。

桜の花びらが風に舞うあたたかな日に

本校にもたくさんの生徒が入学しました。

 

 

f:id:avantech:20190409174053j:plain

 

 

本校は昨日が始業式。

今日は入学式のため、

在校生は自宅学習となります。

だから本格的に学校生活がスタートするのは

明日からになります。

 

僕は2学年の担任のため、

今日の入学式では受付の業務をしていました。

 

まだあどけなさの残る

少年少女達が、

不安と期待の入り交じったような表情で

登校してきていました。

 

彼らも3年後には

立派な青年の表情で卒業していくんだなあと思うと、

本当に感慨深く、

これまで卒業していった教え子達の顔が

思い浮かびます。

 

高校の3年間というのは

つくづく面白いものだと思います。

子供から大人へ変わっていく、

人生の大きな分岐点。

卒業後の進路は皆バラバラ。

中学生とあまり変わらないんじゃないかと思うくらい、

あどけなく幼い子も入れば、

知識も態度も大人顔負けな高校生も

少なくありません。

 

 生徒の数だけ人生がある。

一人一人のストーリーと

深く関わっていける、

僕達の仕事は本当に面白いです。

 

1年生の授業も受け持っているので、

彼らとの関わりが今からとても楽しみです!

 

 

ちなみに入学式後は

先生達はどんなことしてるの?

と思う方も居ると思うので、

紹介します。

 

僕の場合は

部活のユニフォームや授業副教材の購入、

実習ガイダンスの準備、

技能講習の日程調整(連合会との交渉)、

学級通信やクラスの掃除当番表作成、

そして係委員会決めの段取りをしていました。

 

もっぱらPCの前での仕事になりますが、

生徒全員分の実習テキストを運んだりするような

結構な力仕事もあります。 

 

とりあえず、新学年の準備は着々と整って来ています

(逆に言うとまだ整っていない・・・^^;)

 

新学年開始、フレッシュな気持ちで楽しみながら

学校生活を送りましょう!

 

 

 

 

もしよろしければ、↓ランキングバナーをクリックしていただけると励みになります。

 


高校教育ランキング

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事