3月1日といったら

多くの高校の卒業式。

最も生徒が輝き、多くの人たちと

悲しみや感謝の気持ちを分かち合う日ですね。

何度経験しても、この日ばかりは

目頭が熱くなる先生も多いのではないでしょうか。

 

私も毎年、

「今年こそは泣かないぞ!」

と思っていても、

どうしても卒業式の最後に歌う校歌のあたりで

涙がほほを伝ってしまいます^^;

 

そんな私もたった一度、

一目をはばからずに号泣した卒業式がありました。

 

 

 

f:id:avantech:20190301181457j:plain

 

 

 

私が初めて担任を受け持ったのは

今からちょうど10年前、

教員となって2年目のことです。

今思い起こすと、

初担任ということもありずいぶん気持ちに余裕がなかったなあと

思い出します。

 

工業高校では3年間クラス替えがなく、

同じ生徒、同じ担任と過ごすことが多いです。

私が彼らと入学式で初めて会ったとき

新入生以上に期待と不安で胸がいっぱいでした。

 入学式後の保護者との懇談会では

何を話したかまったく思い出せないほど

緊張していましたね^^;

 

 

クラスの子達は非常に元気いっぱいで、

たくさん私にも話しかけてくれるので

最初の頃は本当に楽しかったです。

 

雲行きが怪しくなってきたのは、

集会のときの服装について指導したときからですね。

制服のボタンを締めるように指示したところ、

やんちゃな生徒が文句を言って

良くない態度をとってしまいました。

 

その辺りから徐々に

態度不良の生徒や授業を真剣に受けようとしない生徒が

増えて来たと思います。

 

結果的に私の指導力不足もあり、

3年間で喫煙・飲酒、無免許運転、万引き、自転車盗難、

ケンカ、授業妨害、カンニング、無断欠席・無断早退、

器物破損、ピアス、頭髪違反

などなど、

1年中クラス内に必ず謹慎指導中の生徒がいるような

問題クラスとなってしまいました。

 

私にとっての救いはクラス内でのいじめは無く、

生徒同士の関係はまあまあ良好だったことです。

あと保護者の方達もとても協力的で本当に助かりました。

多分校内で一番保護者に頭を下げ、また保護者に頭を下げられた

教員だったと思います。。

万引きなんかあると、

お店まで出向いて謝罪したことも何度かありましたね。

生徒と本気でケンカしたことも何度もあります。 

 

そんな子達なので

成績も優秀であるはずがなく、

何度も何度も補習を重ね、

やっとの思いで単位を取得できました。

あまりにも夜遅くまでやっていたので

お腹がすいて一緒に晩ご飯を食べに行ったり、

気晴らしにゲームをして遊んだりしたのは

学校には内緒でした。

(テスト期間中に生徒とゲームしててベテラン教員に怒られたこともありましたが・・・)

私も若かったので(当時は独身でしたし)、

苦しい中にも楽しみを感じたかったのでしょうね。

3年間本当に大変で、

ずっとパニックになっていましたけど、

それでも楽しい思い出もたくさんあるんです。

 

そんな彼らの卒業式、

とにかく無事に終えられるか心配でしたが、

大きな問題もなく卒業生の退場まで式は進みました。

私のクラスは先頭での退場だったのですが、

私が体育館の中央に出て行き、

彼らを起立させたとたん

 

「3年間ありがとうございました!」

 

と学級委員長が叫んだのを皮切りに

あれだけ私を苦労させてくれたクラスのみんなが

「ありがとうございました!」

と叫んで頭を下げるではありませんか。

 

 

涙腺が崩壊した瞬間です。

 

 

頭が真っ白になってあまり覚えてないですが、

多分「こっちのセリフだ!」とか叫び返したかと思います。

その後の保護者を交えた最後のHRで

変なこと口走ってないか今でも心配です・・・ 

 

 

 

先日、その時の生徒の結婚式に呼ばれ、

スピーチをしてきました。

今までいろいろな結婚式にいきましたが、

この結婚式は一番心に来るものがありました。

 

 

 

やっぱりこの仕事は最高だ。

そう思わせてくれたエピソードの一つです。 

 

 

彼らとは今でもたまに

ご飯を食べに行ったり、お酒を一緒に飲んだりすることが

あります。

SNSでコメントしあったりすることもあります。

卒業後、社会人となった彼らから

学ぶことは非常に多いです。 

 

 

話がものすごく脱線してしまいましたが、

どんなに苦しいことや悲しいこと、

つらいことなどがあっても吹き飛ばされる、

卒業式は本当に不思議な力を持っていると感じます。

 

 

私は1学年の担任を持つと、

必ず彼らの卒業のシーンを想像しながら

どんな3年間をここで過ごしてもらって、

それまでどういう風に接するか、

どう指導していくかをイメージするようにしています。

今も1年生の担任を任せてもらっているので、

彼らがどんな人間に成長し

私たちの前から巣立っていくのか本当に楽しみです。

 

 

 

もしよろしければ、↓ランキングバナーをクリックしていただけると励みになります。

 


高校教育ランキング

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事