学校とは何でしょうか?

 

 

とても単純な質問ですが、

この問いに対する答えは人それぞれ異なります。

 

ある人は勉強の場、と答えます。

 

またある人は社会に出る準備の場、と答えます。

 

また友達と遊ぶための場と答える人もいるでしょう。

 

 

これらは全て正解であり、

「学校」にたった一つの答えはありません。

 

 

 

しかし、確実に言えるのは

学校は生徒にとって安全・安心して過ごせる「居場所」

でなければなりません。

 

 

この理由を説明する前に、

あなたはマズローの欲求五段階説

ご存知ですか?

 

 

欲求五段階説は

 

人間みんなが持っている5つの欲求を

より強い、優先度の高い欲求から階層的に表した

ピラミッド状のグラフでよく表されます。

 

 

f:id:avantech:20190228185740j:plain

 

 

 

図のように、

ピラミッドの下部から順番に

人間は満たされたいとされています。

 

 

逆に言えば、

より低次の欲求が満たされない限り、

それより高次の欲求を生むのは困難なのです。

 

 

「学校」とはという問いの答えが

「勉強」 「社会」 「友人」

であるならば、

これらは「承認欲求」や「自己実現欲求」と言った、

より高次な欲求と言えます。

 

 

つまり、最低限の身の安全や生理的な欲求が

満たされなければ、

本来自己実現の手段を学ぶはずである学校で

そのような欲求を満たすことは困難と言えるのです。

 

 

ですから、

「夢」とか「希望」を見せるのも大切ですが、

まず私たち教員が第一にするべきは

生徒にとって学校が安全で安心して過ごせる場として

提供することなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしよろしければ、↓ランキングバナーをクリックしていただけると励みになります。

 


高校教育ランキング

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事