<ハンドルネーム> ひらしぃ

 

<生年月日> 1983.4.13

 

<好きなもの>卓球、バドミントン、特撮ヒーロー、ガンダムドラゴンボール

 

<尊敬する人物>林修藤原和博、中村文昭、植松努、アバンデジニョアール3世(ダイの大冒険のアバン先生)

 

<自己紹介>

「いい大学に行っていい会社に入るのがいい人生」

親や先生たち、

周りの大人たちにずっとそう教えられて、

頑張って勉強して国立大学へ行って、

日本一のスーパーゼネコンに入社しました。

 

周りはみんな褒めてくれたし、

両親も喜んでくれました。

 

「これで自分の人生も安泰だな!」

そう思っていまいした。

 

でも、現実はそう単純ではありませんでした。

 

24時間止まらない現場、

毎日のように上司や作業員の方達から

叱責を受ける日々、

食事と睡眠時間以外はずっと働き続ける生活に、

精神的におかしくなっていってしまいました。

 

その後、

紆余曲折あり、

学校の先生の他にも、

個人貿易や国内転売、ブログアフィリエイト

メルマガ、youtube情報商材などで

稼いだこともありました。

 

その間、色々卑怯なことも覚えました。

 

同業者を脅したり、

やっつけたりして

自分の利益ばかりを追求していました。

 

同業者の人たちにだって生活はあり、

家族だっているのに、

自分のことしか考えていませんでした。

 

お金を稼げば稼ぐほど、

孤独になり、

頭がおかしくなっていくのを感じました。

 

そして僕は初めて

本当にやりたいことについて

真剣に考えるようになっていきました。

 

誰も教えてくれなかった、

「本当にやりたいことってなんだろう」

 

僕は今、

学校の教員をさせていただいていますが、

非常に充実した毎日を送っています。

 

ちょっと先走ったり、

「公務員としてどうなの?」

ということもやったりして、

何度か校長室でお叱りを受けたこともありますが・・・

 

でも、

誰かをやっつけたりしなくてもいいし、

暗いトンネルの中に24時間いる必要もありません。

 

そして、

子供達を育てるという

とても建設的な仕事に

非常に大きなやりがいを感じます。

 

でも、

まだまだ教育現場は

改善しなくてはいけない部分が

たくさんあります。

 

僕一人で教育改革をするのは

無理があります。

 

だから、

問題提起として、

そして現役の先生や

これから先生を目指す若い人の

何かの役に立てばと思い、

情報発信をすることにしました。

 

このブログをとして、

誰かの役に立てれば

これほど嬉しいことはありません。

 

下手っぴな文章ですが、

お付き合いいただけると嬉しく思います。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事